MENU

 

購入したクルマ

 

トヨタタンクカスタムGT(2WD/CVT)

 

 

タンク購入者データ
項目名1 項目名2
契約日 2017/1/28
年齢 47歳
商談エリア 奈良県
競合車 タントカスタム・トール・ソリオ
値引き額 15万円 今月の目標はこちら  タンク 値引き

メーカーオプション
付属品

計27万円
スペアタイヤ・コンフォートパッケージ・ナビレディパッケージ・Tコネクトカーナビ・LEDルームランプ・サイドバイザー・ナンバーフレーム

 

 

下取り車データ
車名 スズキ・MRワゴン
年式 平成14年
走行距離 約8万km
カローラ店の

下取り提示額

0円
買取専門店ユーポスの

買取額

6万円 買取り額を調べる

 

 

 

値引き交渉の過程

 

 

 

エクストラハイトワゴン軽が希望だったが、お付き合いのあるトヨペット店からタンクの試乗案内が来たので条件を聞くと支払い総額200万前半まで頑張れますと営業マン。

 

その後、タントカスタム、トール、ソリオの試乗と見積書の作成を行う。

 

なお、スズキのスペーシアは親戚が乗っているし、ホンダのNボックスはボディデザインがどうにも好きになれないので候補から脱落。

 

その結果、タンクの本格商談をしにトヨペット店で他社よりもローン金利が高いことを指摘し、月々の支払い額を下げるべく、支払い総額の引き下げを承諾してもらう。

 

翌日はターボ車で再商談。最終的に支払い総額220万円で決着をつけた。

 

しかし、数日後、先の220万円は残価設定ローンを使うことが前提だったので、通常ローンの場合は+5万円になると連絡を受ける。

 

交渉の末、間をとって支払い総額223万円で契約。

 

年が明け、住宅ローンの更新に伴い現金払いへ変更することに。

 

納車が2月に早まり税金が1ヶ月分減るため用品を追加し、下記条件で契約を決めた。

 


 

 

タンク購入条件
車両本体値引き 用品値引き 下取り車提示額 総支払い額

11万円

2万円

0円

223万円

 

 

 

商談の進め方が非常にまずい。

 

タントカスタム・ソリオ・トールと競合させたような報告をしているが、実際には試乗して1回商談しただけで本格的に競合させていません。

 

試乗して気に入らなかったからと言って競合をやめてしまうと、肝心のお目当てのクルマ好条件を引き出す事が出来なくなってします。

 

気に入ったクルマがあっても、最終段階まで対抗させる努力を続けるべきです。

 

また、下取り車のMRワゴンは可能な限り多くの買取り店を回り、値踏みをさせるべきだった。もう少し高く売れた可能性は十分にあっただろう。


トヨタのお店へ行く前に、必ず愛車の一括査定を!


トヨタディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!